ホームページ制作はこちらです。こんな感じのホームページ作ってますわーw

お客様へ

ホームページの発注の仕方

投稿日:

初めてホームページを作成を依頼する時に、大切な事があります。それは・・・

ホームページで一番何がしたいか!?

という事です。ホームページやネットショップは万能の魔法のツールではありません。持てば必ず集客が増えて、「売れる」ようになるものではないという事です。使い方は大きく分けると3つしかありません。

  1. 集客用広告ツール
  2. 物販用ツール
  3. ネット上のパンフレット

ホームページは、たったこれだけの事しか出来ないのです。なので、どれが目的なのか?これをはっきりと決めておく必要があります。

集客用ツールとして

ホームページ持つ方の目的で一番多いのがこれです。GoogleやYahoo!などの「検索エンジン」やTwitter、FacebookなどのSNSから、あなたのホームページページへお客さんを誘導し、自社の商品・サービスを伝えるのが目的です。なので一番大切になってくるのは、とにかく「目立たせること」。検索している見込み客に対して、検索結果で表示させなければ意味がありません。そのため、SEO対策に特化したホームページのデザイン、作り方が必要になってきます。具体的にはブログやニュースマガジンのようなスタイルが最適です。

物販用ツール

これはネットショップが該当しますね。自社の製品をネット上に販売する事に特化したサイトです。「カート」というものを備え、クレジットカードなど様々な決済に対応出来るようにします。

ネット上のパンフレット

特にネットからの集客は期待しません。営業のスタッフなどがパンフレットを持ち歩く手間を削減したり、デザインに特化したりさせて、自社のブランディングなどにも有効です。「詳しくはホームページを見てください」などの使い方が一般的。また銀行の融資の判断や新規顧客とのやりとりに利用します。

目的によって作り方は変わる

以上の違いを知らずに「ホームページ作ったけど全然見られない」「問い合わせがない」とお嘆きの方が多いものです。そもそもの作り方が違います。奇抜でめっちゃかっこういいデザインで集客もバリバリしたい!というのは、かなり難しいのが正直なところです。かなりの時間と金額がかかるとご理解ください。なので、まずは、今回ホームページを持つ目的がなんなのか?

  1. PRがしたいのか?
  2. 格好いいホームページでブランディングしたいのか?

この点だけでもはっきりと決めておくと、ホームページの後々の運営に大きな差が出てきます。

-お客様へ

Copyright© 群馬ホームページ作成 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.